富山県高岡市の皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科

診察
予約
LINE
メール
アクセス
ブログ

爪水虫でお悩みの方へ

爪水虫は
痛くもかゆくもないので放置していたという患者さんも多いのですが
爪が分厚くもろくなったり、変形してしまう原因になるだけでなく
爪で繁殖した水虫菌をご自身のひふにひろげてしまったり、
環境中に菌をばらまいて
同居のご家族にうつしてしまう原因にもなります。

なんだか爪の色がおかしい、爪水虫か心配という方はご相談ください
検査で菌がいるか調べ、治療します。

爪水虫の検査

検査は顕微鏡での検査と顕微鏡で菌が見つからなかったが、
症状的に疑わしいときに試薬で検査する方法や
培養をして確認する検査もしています。
いずれも爪を削るなどして検体を採取して行いますので
痛みのない検査ですのでご安心下さい。

デルマクィック爪白癬

【デルマクィック爪白癬 陽性】

爪水虫と思っても実際は水虫菌がみつからず
他の爪の変形や変色を伴う疾患の場合があります。
たとえば乾癬の爪病変、爪扁平苔癬など
見ただけでは爪水虫と区別がつかない疾患も多いので
まずは検査を受けてから治療を開始しましょう。

爪水虫の治療

爪水虫の治療薬には次のようなものがあります。

飲み薬

ネイリンカプセル
1日1回1カプセルを内服します。
3カ月内服し、あとはきれいな爪が伸びるのを待ちます。

ネイリンカプセル100mg《622590001》


塗り薬

飲み合わせの悪い薬を内服中の方や内服ができない方、
表面の1部の爪水虫の場合は
爪水虫専用の塗り薬である
ルコナック爪外用液やクレナフィン爪外用液で治療する方法もあります。
1日1回爪に塗ります。

クレナフィン爪外用液10%

クリニックでは罹患した爪の変形した部分や厚くなっている部分を
グラインダーで削る処置も併せて行っています。

爪水虫でお悩みの方はご相談下さい

ネイルをしたあとに爪の変色が起こったという
女性の患者さんのご相談も増えています。
爪の異常にお悩みの方は診察にてご相談下さい。

▼診察予約はこちらから
https://chieko.mdja.jp

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 帯状疱疹ワクチン

  2. 1月ブログ

  3. オンライン診療のご案内

PAGE TOP